大阪府八尾市の地域に密着した医療と介護を行う医療機関

お電話でのお問い合わせはコチラ

072-998-2669
電話アイコン
 

訪問診療医師と看護師がご自宅にお伺いします

訪問診療(往診)とは

まず医療は、その受ける場所によって、外来医療(病院やクリニックへの通院)、入院医療、そして在宅医療(居宅などで受ける)の三つに分かれます。このうち在宅医療とは、老衰や、麻痺、後遺症などの体の障害によって通院困難な患者様や、退院して自宅療養を行っている患者様に対して、定期的に患者様の居宅(ご自宅をはじめご親戚の家、有料老人ホーム等)に訪問し、診察を行うことを言います。同時に、在宅医療は「自宅で過ごす」ことを価値観の最優先とする人のためのものです。自宅にいて家族・知人との交流があり、住み慣れた自宅の快適さや安心感をそのままにして医療を受けることが在宅医療の本質です。訪問診療とは、計画的な診察や検査、およびお薬の処方、予防医学的な指導・管理などを行うことをいます。通常は定期的に月1から2回の訪問診療をいたします。往診とは、急な病態の悪化等にて患者様やそのご家族の求めに応じて、医師が患者様の居宅に行って診察する「計画された訪問診療」以外のことを言います。
当院は、訪問診療および往診のいずれも行っております。

訪問診療の対象となる方

当院の訪問診療をお受け頂くことができる方は、主に次のような通院が困難な方です。

  • 自宅での療養を希望される方
  • がん・末期・難病・重度障害者の方
  • 病院から退院した後のケアが必要な方

※ご自身での通院が可能な方や、家族の方が付き添って通院することができる方は訪問診療の対象とはなりません。

お申し込みの流れ

  • 現在当院へ通院中の方は、診察の際に直接担当医師にご相談ください。
  • 現在他院にご入院中の方は、入院されている病院の地域連携室など、退院調整ご担当者様にご相談ください。医療機関同士で調整いたします。
  • 現在他院にご通院中の方は、かかりつけ医やケアマネージャー等にご相談の上、紹介状等をご用意いただき、まずは一度ご来院ください。どうしてもご来院が難しい場合はご連絡ください。
  • 施設(有料老人ホーム等)に入居中または入居予定の方も調整させていただきますのでご相談ください。
  • 訪問曜日や時間に関する指定は受け兼ねますが、できるだけご希望を伺いながら決めさせていただいています。但し、他の患者様の緊急往診や交通事情などにより、予定通りに伺えないこともありますことをご了解ください。その場合は、お電話で訪問時間の調整をご相談させていただきます。

緊急時の対応について

当院は、医師1名、看護職員1名、看護補助者1名の夜間・休日診療体制をとっています。緊急時の連絡先をお知らせいたしますので、まずはお電話にてご様子をお知らせください。在宅療養中の患者様は24時間対応いたします。必要に応じて臨時往診や入院の受け入れ準備などを行います。当院は、緊急時に入院できる病床を確保しています。
急に病態が悪化し、手術等の高度な医療が必要と考えられる場合には、救急病院等への救急搬送の指示や手配をさせていただきます。

診療費のご案内

ここでは一例として、患者様の居宅(ご自宅)に月に2回の訪問診療を行った場合の基本的な費用をお示しいたします。

※注射・点滴料、検査料、在宅酸素・在宅自己注射指導管理料、胃ろう管理等は別途発生します。

※レントゲンやCT、心電図検査など在宅での実施が困難な検査が必要な場合は、検査来院をお願いすることがあります。

※難病や末期のがん等の重症度の高いとされる患者様は、上記と算定項目が異なります。

※診療報酬は複雑でわかりにくい部分でもありますので、ご不明な点などはお気軽にご相談ください。

在宅医療の診療費は、毎月1日から月末までの分を翌月中旬に請求させていただきます。支払い方法は、現金払いまたはゆうちょ銀行口座からの引落しがございます。

お薬の処方について

患者様が指定する保険調剤薬局と連携いたします。お薬は院外処方ですので薬局にて費用が必要となります。
原則として、訪問診療後にご家族の方などにお近くの調剤薬局へ受け取りに行っていただきます。ご希望があれば薬局と連携し、薬剤師に届けてもらうことも可能です。(薬局にて別途料金がかかる場合があります)

お電話でのお問い合わせはコチラ

トップに戻る